第56期 経営方針への想い

株式会社エースは、設立56周年(創業97年)を迎えることが出来ました。これもひとえにお客様、お取引先様、そしてスタッフとその家族の皆様のお陰です。心より感謝申し上げます。今後とも【永続企業】に使命を持って邁進していきます。
55期は前半から取引先とのトラブルから営業不振に陥り苦しい出だしとなりました。半期が過ぎた11月20日時点で累積赤字1.398万円に膨れ上がりました。
8月にはフナイ戦略セミナーで、今後生き残るためには「高収益企業」であることが重要であることを知りました。その手法として「ストックビジネス」「クラウドファンディング」「AI化」「クラウド化」などがあることを学びました。
金沢フォーラス・小松イオンなど地元の店舗が少なく、出店している企業様は製造販売・企画力のある「高収益企業」であることに気づきました。
そこで仕入れて売る小売業から、商品を企画して自社にしかない商品を売る「企画力の持った小売業」へ舵取りをしました。
そこは創業者の「製造販売」への原点回帰ともとれることにも気づかされ、繋がりの大切さを改めて感じました。

お陰様で今年に入りYahooへの出店・日本一の商品アップスピード・弊社ビルの1・2Fの全面改装による効果性・効率性のUPで12月、1月、3月と単月黒字化になり、56期への期待が高まります。
11年前から取り入れた「13の徳目朝礼」「理念と経営の勉強」7年前から開始している「社長塾」昨年度から導入した「原田式メソッド」もスタッフの協力のお蔭で、会社の強みになりました。今年の方針である「目標達成の出来るチームづくり」づくりを目指します。
そして、スタッフひとり一人の特性・長所に光を当てて、遣り甲斐・働き甲斐・生き甲斐が感じられ、また存在価値のある【永続企業】株式会社エースづくりに邁進します。
経営ビジョンの『カバン小売業界のリーディングカンパニーになる』夢への挑戦である「世界中の人々に愛されるオリジナルブランドづくり」に向かって進んで参ります。
今後とも、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です