2018年2月5日にて

今エースは厳しい時を迎えております。これを回復する方法として「圧縮付加方法」というのがあります。

この「圧縮付加方法」というのはHISの澤田秀雄社長が使った方法でも有名です。20年間 どの企業がやっても黒字化にならなかった、佐賀県のハウステンボスを半年間で黒字にした方法です。

1番目が固定費を3割削減することです。
ハウステンボスという広大な土地の3分の1を、フリースペースとして3分の2にして、人件費・電気代全てを集約することで、経費を3分の1削減しました。そして無駄な経費を使わないことを現在実施しています。例えば4階の通販業務を2階へ移動させてストック・オンライン・出荷をワンフロア化することです。業務効率をあげることで時間短縮ができ結果的に経費削減へ繋がります。

2番目が数値化し時間を意識して圧縮していく方法です。
例えば今まで15分かかっていた仕事があります。時間を意識して12分に短縮して3分間の空いた時間に新しい仕事をすることです。今まで「時間があったら商品UPをする」「時間があったら梱包用の準備をする」という時間の使い方をしていたとしたら、時間意識で短縮し確保できた3分間をその業務にあてることができます。未来に繋がる業務のための時間確保ができるようになります。スタッフ一人一人が目標を数値化してその数値にコミットすることによって、「見える化」になり自分の成長にも繋がります。何故なら人間だけが数値に対してコミットできる生き物だからです。そして数値化によってより具体的な行動が出来、結果・成果がみえます。

3番目が売上を伸ばす方法です。
これが「新しいことにチャレンジする」ということになります。クラウドファンディングの利用、トラベルショップのサイトづくり、Yahoo!出店、新規取引先の開拓、ギフト市場への参入、オリジナルグッズづくりということです。

経費を30%削減して売上を20%伸ばすと、どんな赤字企業でも黒字化するという手法です。これは私1人の力では到底成し得ません。スタッフ全員でチームづくりをして同じ目的・目標に向かうことで達成出来るのです。

これらをどのようなツールに落とし込むかということで、原田式メソッドを活用することにしました。
原田式メソッドは数値化だけではなく、そこに人間としての在り方を見つけ出します。
「何のために」「誰のために」「何をするのか」ということが明確になるからです。それが自分だけではなく自分の家族、子供そして、エースのスタッフの役に立てている。その先にはお客様にお役立ちをしている。そして会社を通して納税ができ、雇用ができるという社会貢献に繋がります。自分の在り方(=仕事)は世のため人のためになっていることに気づくことができます。

原田式メソッドは原田隆史先生が開発したメソッドで、大阪の松虫中学校を7年間で13回の日本一に導いたメソッドです。そのメソッドを導入した企業は360社76,000人の方々を目標達成に導き出しました。そして今では世界中にこのメソッドが浸透して、10ヵ国以上の国々で翻訳され、世界で現代の成功のバイブルとなっています。
私はこの原田式メソッドをスタッフ全員と共に活用して行くことで 、一人一人の成長が会社の成長になると信じています。明るく楽しく元氣良く働ける職場になります。ご協力・ ご活用よろしくお願います。

原田式メソッドの活用シートはたったの4つです。これが必ず目標達成するシートです。

1つ目が長期目的目標シートの活用です。
1年間のものを1つ作成します。そして四半期(3ヶ月毎)ごとに作成していただきます。1年と3ヶ月の2つを作成する理由は、1年の目標にすると「まだまだ時間がある」と思ってしまい、その仕事を後回しにしてしまうことがあるので、四半期3ヶ月ごとにチェックして見直します。

2つ目がオープンウィンドウ64 (別名曼荼羅シート)です。
これは目標達成をすることができる方法を因数分解して考えていく方法です。これは昨年もやっていますから、昨年のものを参考にしてください。そして、他者・他部署の考え方を取り入れましょう。考え方の器が広がります。

3つ目が目標するためのルーティンチェック表の活用です。
毎日、ルーティンチェック表で自分の出来た事に丸をつけていきます。この丸をつけることで、自信が身に付きます。そして習慣形成・習慣化して継続して行くことで、自分のスキルが上がり成長を実感できます。

4つ目が毎日の日誌(13の徳目を使った日誌)の活用です。
自分の今日やるべき仕事の優先順位をつけ、時間配分して行く。毎日やるべき仕事が計画通りに、出来たらいかがでしょうか?充実した1日ではないでしょうか?そして自己肯定感・自己効力感(自分で自分を褒める=ポジティブ=出来る思考になります)で自分をコントロールします。

原田式メソッドを活用して、幸せな人生を歩みせんか?明るく楽しく元気よく人生を楽しんでいける人生ってどうでしょうか?お客様や職場の仲間から「ありがとう」と言われる人生はどうでしょうか?そして世のため人のためになる人生だったらどうでしょうか?
そして自分の人生目的・目標が達成できる職場だったらいかがでしょうか?
そんな会社を目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です