アチーヴメント ピーク パフォーマンス コース

『頂点への道』スダンダート コースに次男と参加した次の週に、成田ヒルトンホテルでの合宿セミナー(0泊3日と噂)に参加しました。

金沢➡小松➡羽田➡成田で向かいました。

台風の影響で道路が水浸し、何か嫌なムードでしたが、時間通りにホテルに到着。

見慣れたセミナー仲間が数多くいました。

 青木仁志社長の講演がはじまりました。

まずはオリエンテーション・振り返りそして、プロ スピカーになるための養成の講義 26時まで続きました。(久しぶりの禁酒の夜でした)

二日目は、プレゼンの練習・OUT-PUTしていくことでどんどん腑に落ちてきます。自分のものになってきます。

この日も23時まで講義が続き、最終日のプレゼンの発表内容3項目を伝えられました。

 お陰様でこの3項目は日頃から、考えている事柄であり『頂点への道』のブログや18年間経営者としての学び・そして社内への実践・応用・仕組みづくりなどから、自分の体験経験を活かして行こうと思い、早めに部屋に入り休みました。

 徹夜した多くの人・わずかの睡眠の人たちでしたが、最終日のプレゼン会場は熱気・情熱に満ちていました。

プレゼン3項目一つ一つをグループ編成で行い、プレゼン・アシスタントからのフィードバックをいただきました。

 他社でプレゼンをしたことや石川経営研究会での177名を集めた講演会・盛和塾での中部大会での発表・フォーラスさんでの講演・自社での社長塾などなどからの自信のおかげで、アシスタントから受講生からも高い評価をいただきました。

 今後はエクゼクティブ プロ スピーカーを目指した行動をして行きます。

そして、皆様からのフィードバック(プロになるためにも講演の前からスタートしている。対象者に合わせた解りやすい言葉・用語を使い分けていくことなど)を大切にして、誠実に対応していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です