白山CC 10月月例杯 優勝

GOLFを始めて20年余り、デビューの時と白山CCに入ったとき練習をしましたが、ここ10年余り全くと言ってよいほど、練習をせずにGOLF場に行っていました。スコアも良ければ80台、悪ければ100以上を平気で叩いていました。

とにかくGOLFを楽しんでいました。

 GOLFのインデックスが採用されたのをきっかけに白山CC(当時のハンディキャップ17)➡片山津GCに移しました。当初は他のGOLF場のスコアを5枚出してインデックスハンディキャップを22.6が付きました。これでやり直せる。夢に見た月例での優勝が出来ると思っていました。そして、片山津GCの競技のみのスコア提出で進みました。

 するとどんどんハンディキャップが下がりました。そんな中、経営者仲間の競技に出ている人たちはどんどんハンディキャップを上げていました。焦りを感じ何とかしようと思いました。

 そんな中、自分自身が「決意する」ことだ!と思い、7月に弊社のスタッフの朝礼の席で宣言しました。「私は今年中にGOLFで名前を新聞に載せる」と発表しました。そして練習をしました。

 7月15日から8月19日までは、免許停止期間でした。それでも自転車でGOLFの練習に励みました。そして日曜日は朝から晩までGOLFの練習をしました。

 以前に買っていたGOLF DVD小原大二郎氏の観ながら、基本からやり直しました。沢山の自己流・勝手に判断しているフォームに気づかされました。自分自身のいい加減さにも気づきました。

 片山津GC月例の7月・8月そして新世代シニアの大会でもスコアが伸ばせず、ついにインデックスが27.6となり片山津GCの月例杯に参加できなくなりました。自分の不本意さ・GOLFの下手さを痛感しました。辞めよう!才能がない!とも感じました。

 その為に、白山CCに電話して、キャンセル待ちで10月の月例杯に参加しました。ハンディキャップを32もらいました。慣れ親しんだコース、アウトを46で回り、優勝をある程度確信して、インを焦らず、ゆっくりと回ろうと思いました。

 メンバーにも恵まれて、励まされ心強く感じました。そして、OBで出そうな処は短いクラブを選択して進みました。お陰様でインを49で回ることが出来ました。

 OUT46 IN49 TOTAL95 ハンディキャップ32 グロス63で優勝することが出来ました。嬉しくなりシングルプレイヤーと後ハーフをBLACK TEE空回り 60を叩きました。

 終わると多くの仲間がお祝い・激励のメッセージをくれました。本当に嬉しかったです。

そして、宣言=決意することの大切さを痛感しました。

また、自分はなんと恵まれている人間なのかを実感しました。

これでダイエット・100㎞24時間以内完走に続き、結果・成果を実感しました。

今後は新たな宣言『誠実な人間になる』ことをこの後、5年・10年・20年かけて進み「一人でも多くの人から尊敬される経営者」を目指して生きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です