有限会社ブリーズ髪風30周年記念パーティー

先日、以前から沖野博社長に頼まれていました「有限会社ブリーズ髪風30周年記念パーティー」に妻である専務と参加して来ました。会場は富山市のキャナルシティ富山でありました。

 沖野博社長様とは、日創研の21TTで出愛、「なんと強烈な個性の人だな~」と思っていました。その数年後、日創研経営研究会の全国大会が富山で開催されてお手伝いに行きました。

その時は大会実行委員長をなさっていました。とても気配り・心配りの出来る人と印象を持ちました。

 その後、日創研さんのマネジメントコーチングへ参加したときには、サポーターをしていて、大変刺激をいただきました。その後私も翌年からサポーターとして学ばせていただきました。

 沖野サポーターの担当グループは毎年、上位をランクインしている優秀なサポーターで、ご受講生への関り、モチベーション力など学び・気づきを頂きました。本当にありがとうございました。

 そして、湯ノ口さんのコミュニケーションエナジー社のCCLの担当リソース、金沢CCLでのリソースとしての関りなどなどがありました。全国経営者発表大会の優秀経営者賞、受賞の際にもお世話になりました。その説もありがとうございました。

 美容業界は、独立して10年目がピーク、20年目が斜陽して、30年目が引退と言われています。そんな中、ブリーズ髪風は、今後40年50年さらには100年企業へ発展することを感じました。

 それには、経営者自らが学び続け、社内に経営理念・ビジョンを打ち立てて「仕組み」をつくられ、社風改善に足り組んだ結果の表れかと感じました。

そして、何よりも中小企業の最大の問題点である「後継者」問題にも着手されて、立派な後継者(娘さん)の存在も感じました。

 初めてあった時「なんと強烈な個性の人だな~」と思っていましたが、それを継続したことで、『強烈な特性・長所』に生まれ変わることに気づきました。同窓会に行くと昔、やんちゃな人・個性的な人だった人が、立派な経営者になっていること。スティーブ・ジョブズも変わり者であったこと。そして私自身もそうであることに気づきました。

 5年後に行われる「株式会社エースの創業100年パーティー」に大いなる刺激と気づきをいただきました。

沖野社長様・ブリーズ髪風の皆さま 本当にありがとうございました。

今後友よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です