【長所進展】【心のコップを上に向ける】

社長の権限の中に適材適所があります。スタッフの話 行動を観て その人の長所 特性を活かして行くことで その人が力を発揮してくれます。

私では 出来ないこと 分からないこと 教えて欲しいことをスタッフに任せて行くことで私の器がどんどん広くなります。

弊社のビジョン 夢の実現に向けて心のコップを上に向けて行くことで どんどん情報が入って来ます。

これをスタッフとともにベクトルを合わせて行くことで 必ずビジョン 夢が実現します。

そして スタッフとその家族の物心両面の幸せの実現に向かいます。皆さまのご協力をよろしくお願います。

【知の移植→問題を課題に変える→自分が出来ることを実行する】

自分や何時も仲間で考えていても解決しない問題はないでしょうか?
私は沢山 経験しています
迷って迷ってぐちゃぐちゃになった経験が多々あります。

新しい仲間 違う人と問題を話会うことが大切です
まず 問題を出しあう 山積みしていく

そして 課題策を講じて行くことで自分の出来ることが見えて来ます
それを実行していくこと 改善していくと問題が解決します

昨日の広告代理店との話から 自分の出来ることが明確になりました。
早速 取り引き銀行に電話して 知恵を借りました

販売先をどうする→自動車会社に当たる
黒のシートベルトが不足→染色する
エコに興味ある方を探す→世界基準のSDG sを調べる
リピーターを増やすには?→ホスピタリティを高める

自分がやれば 必ず問題が解決します
やればなんでも出来るです

【知の移植】

昨日は広告会社の方3人と弊社の近未来のオリジナルブランドのこと シートベルトのカバンのこと SNSの活用方法などを弊社の役員3人と6人でブリージングしました。

正直 私の中ではシートベルトのカバン🧳オリジナルブランドづくり SNSの活用方法が行き詰まっていました。

それが6人がそれぞれ意見を出し その意見を聞き入れて行くことで行き詰まっていた問題が課題に変わり やることが明確になって行きました。

とてもやる気 出来る思考になりました。改めて【知の移植】MTGに参加してくれたメンバーに心から感謝します。

自分が行き詰まったら 【知の移植】MTG 自分以外の意見を肯定的に取り入れことに気づかされました。

一度しかない2019年2月27日水曜日 元氣モリモリプラス思考で顔晴って行きましょう(^o^)♪♪♪

還暦を迎えて

おはようございます😃今までの全ての出来事に深い感謝です。

お陰様で本日無事に還暦を迎えることが出来ました。
産んでくれた母親にご先祖様 支えてくれる全ての人にありがとうございます。

生まれて来たことに感謝して人生を全うします。
人生で何が出来るのか?を改めて自分自身に問います。

自分が生まれ来るには 両親 その上に祖父母がいます。
その上を考えると2の自乗で考えると
10代先は役1,000人 20代先は役1,000,000人30代先は約10億人が存在します。

自分が生まれ来るには、
この誰一人でも欠けると生まれて来ないことになります。
自分が数奇な運命の中 全ての出来事に感謝して生きます。

楽しく生きるのも人生
人様のお役に立てるのも人生
人を愛せるのも人生
全ての選択は自分自身です。

敬天愛人の心で人生を全うします。
自分の生まれて来た価値を高めて行きます。

二度とない2019年2月5日、
生まれ来た日に深く感謝して人生を全うしましょう。
元氣モリモリプラス思考で顔晴って行きましょう(^o^)♪♪♪

2018年の振り返り

皆様 こんにちは 今年もたくさんお世話になり、誠ににありがとうございました。来年も沢山の夢 浪漫 ビジョンを語り 賛同者 協力者(社)と共に達成を目指して行きます。ご支援の程よろしくお願いいたします。

今年は弊社にとって、私にとっても、非常に重要な舵取りをした1年で御座いました。小売業の経営環境が大変厳しいものになっていることに強い危機感を抱いていました。今までの商店街は人通が少なくなり、より大きなショッピングモールに人が集まりそれも新しいショッピングモールにと集まると言う事に直面しました。そしてオンラインショップでも楽天Amazon Yahoo! 3大プラットホームの戦い、そしてこのプラットホームでの売り上げに対する家賃が上がると言う、益々大変厳しい経営環境になります。

ではどうしてくのか?と考えていた時に船井総合研究所の経営戦略セミナーに出会い、生き残る為には「高収益企業」なること!そのためにどうして行くのかと言う事に直面しました。ということは、「高収益企業になること」つまり、今までのただ仕入れをしてただ販売している今までの小売業から「企画力のある 弊社にしかないオリジナルバック」に舵取りをしていくことに気づきました。

その手法の1つとして、クラウドファンディングによる 作る前に援助者 賛同者を集めるという方法があることを気づかされました。そのそれに向けて実現していくための方法を模索しました。その1つがニッチな市場のエコに興味ある方へのアプローチ 廃材のシートベルトを使ってカバンを作ると言うものでした。廃材のシートベルトをファッションとして蘇らせる事でした。

まずはパートナー探し作り手であるメーカーを探すことから始まりました。そして廃材であるシートベルトをどうして手に出るのかと言う廃材業者のパートナーを探しました。そして廃材のシートベルトを縫い合わせると言う工場も探しました。そしてシートベルトそのままではなく防菌防カビそして撥水加工ができる業者も探しました。すべての協力者は学びである友達のネットワークを使い、無事に探すことができました。

数回のサンプルの訂正 改善を行いました。そしていよいよ8月の末から1カ月間クラウドファンディングの「マクアケ」を使って、展開を始めました。当初の目標金額は、20本 400,000円の売り上げを見込んでいました。経営資源である友人にメール Facebook LINE等でご支援とご協力をお願いしました。

発売開始の1週間で、目標である 20本 400,000円の売り上げは達成できました。そして1ヶ月後の9月末の最終日までには、80本 1,600,000円の売り上げを作ることができました。これもひとえに、築き上げてきた信頼できる仲間 友人のおかげだと改めて感じ、感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

これでオリジナルに向けてのスタートラインに立つことができました。ミニマムである100本のカバンを作ると言うことは、このクラウドファンディングの動画でお客様を納得して、頂き支援者として賛同して購入すると言う新しい市場が見つけられたこと。ほんとに嬉しい限りのことです。

「COOL CAT」と言うオリジナルブランドを作る。まず今ビジネス鞄が出来上がりました。そして来年にはこのビジネスバックはリュックとなる3WAYが誕生し、販売していきます。そして新たにショルダー鞄のサコッシュも、この後の展開になってきます。ビジネス鞄も色展開 デザイン展開も増やして行きます。1 SKU→6 SKUの展開を図り 露出度を上げます。

弊社のスタッフも効果性と効果性の追求能力を上げ、そして新しいお客様へのキャッチをしていただいてます。そのおかげで取引先から認められ、信頼回復腹につながり納品が良くなり、12月の繁忙期は弊社のチャレンジ目標と言う売り上げは目標を大幅に改善することができました。スタッフ お取引き様 お客様に深く感謝です。

12月1番忙しい時に、私は過度なトレーニングによる、膝を筋肉痛が襲い、そこに痛風炎が発症しました。右膝が痛くて、トイレにも行けない状態が続きました。痛みで動けなくベットで寝ている時に、愛犬が寄り添って寝てくれる。妻が食事の用意から全てをこなしてくれる。私が出社できなくても、スタッフがしっかりと会社を守り、売り上げ 利益を作り、先ほど言ってたチャレンジ目標の達成となりました。

つくづく私は、今 自分が幸せ者だと言うことを痛感させていただきました。本当に多くの方に支えられて、今の私があります。本当に皆さまのおかげです。ほんとにありがとございました。来年も元気で、夢 浪漫 ビジョンを語って生きます。来年もひとつよろしくお願い申し上げます。

盛和塾:大阪例会

何時もありがとうございます。
今日は昨日の大阪例会での2001年の稲盛和夫塾長の
DVDでの御言葉を共有します。

人生とは?2つ法則と2つ心構えがある。稲盛和夫塾長

縦軸=運命:起こったことを肯定的に捉える。
横軸=因果応報:必ず行ったこと(原因)には 結果が出る。
これが2つ法則である。

だからこそ 心構えとして 1つは運命を肯定的に受け止めて行くこと。
もう1つは良いこと思うこと 良い行いをすると良い方向に進む。
悪いことを思い 悪いことをすると悪い方向に進む。

心を高めて行くためには 一生懸命にすること。
努力を怠らないことで人間性が高まって行く。

人生で一度の2018年12月19日、
今日も人に全て出来事に肯定的に捉えて
元氣モリモリプラス思考で顔晴って生きましょう~

クラウドファンディングへの挑戦

株式会社エースは、将来の高収益型企業づくりへ向けて、小売業から『企画力のある小売業(オリジナル商品)』に舵取りをし、店名である『COOLCAT』ブランドを立ち上げて行きます。

その第一弾として、地元の「会宝産業様」に協力してもらい、廃材のシートベルトを世界で一つしかない鞄に蘇らせることが出来ました。(廃材からリアライズ・リファッションさせる)
シートベルトの消臭・防菌・撥水加工は自社で行い、シートベルトの縫製は小松市の「小松縫製様」、製作は東京のカバンメーカー「野崎製作所様」に依頼し完成しました。

サイバーエージェントのクラウドファンディング「マクアケ」を使い、8月29日(水曜日)から9月28日(金曜日)までの1ヶ月間で、オーダーを取り10月1日(月曜日)から半年で納品するという販売方法に挑戦して行きます。

今回「マクアケ」限定として、定価29,000円のところの約30%OFFの19,900円(先着50名)で販売して行きます。

https://www.makuake.com/project/ace-company

今後、3WAYブリーフケース・2層式ブリーフケース・オーバーナイター・トラベルボストンバッグ・トートバッグ・財布・小物類も随時立ち上げて「エコ・リファッション・リアライズ・世界に一つだけのカバン」を展開して行きます。

ライザップさんの講話

船井総研経営戦略セミナーで、今話題のライザップさん社長の瀬戸健社長の話を聞いていました。皆様とそれを共有します。ライザップグループは創業15年 年商が1500億円 自己実現のために「人は変われる」と言うお話を聞いてまいりました。

社長の瀬戸さんは高校時代から失敗の連続だったって言っています。成績は下から数えた方が早い劣等生でした。初めて彼女から告白されていました。その彼女は身長が152センチ体重70キロで、自分の夢は痩せたいと思ってるんだけどできない言うところに彼はサポートします。彼女が痩せたいと言う事に向かって、励ましあい ささえあい そして、彼女を支えたのでした。すると彼女はその支えに対して努力をして 2人で頑張って43キロになりました。

その彼女は自己実現して43キロの素晴らしいボディを見つけました。すると彼女は瀬戸さんを突き放して、新しい彼氏を見つけました。その理由は高校生よりも大学生のかっこいい言うことでした。凄いショックを受けました。

瀬戸社長はそのことに奮起して、3教科に特化して一生懸命勉強して明治大学に合格しました。自分で無理だと思えばやりませんし、できません。しかし、自分に肯定的にやれる!できる!考えてやり続けていくことで、結果 成果が出ることにこのとき気がつきました。

大学のアルバイト時代は、お前は明治大学の学生なのに常識 世間知らずだ!知識が全くない言うことを周りの人からたくさんのフィードバックをもらったそうです。それを彼は肯定的に考えて行動に移します。どうすれば知識がつくのかを考えます。

それを 本を読むことに当てます。しかし全くできなくて直ぐに寝てしまいます。彼はできることを考えて、本を開くだけから始めたそうです。そして毎日毎日本を開いて寝る。開いて寝る状態が続きます。しかしそれがルーティンになり、やり続けました。半年経った時に、遂にに20冊以上の本を読むことができました。自分の中に知識が入ってきました。自分の器が大きくなりました。

これが相当自信につながりました。そして結婚した彼はTシャツを買いにユニクロに行きます。Tシャツを10枚買って、自分の将来の夢を描きます。例えば、6年先に上場企業の社長になる!新しい車に乗る!家を立てる!などを書いて、それを毎日着たそうです。そうするとそれが道しるべになり、夢がどんどんどんどん叶っていきます。

夢が叶うのです!それが28歳で上場企業の社長になりました。そこには自分の信念がありました。誰も信じてくれないが、自分で自分の可能性を信じていく。そのために何をするか自分で決める。自分のできる事をどんどんどんどんやっていく、すると自己実現=夢 ビジョンが叶うのです!

この会社はダイエットクッキーを売り出しました。年に60,000,000円の売り上げから、3億になり、そして8億そして上場して、20億になり上場しました。更に100億を目指します。100億になりました。ただし広告宣伝費が61億も使いました。そして次のステージの300億を目指しているときに、売り上げが一気に下がり出します。

それは同じような類似商品の競合他社がどんどんどん膨れ上がってきたからです。気がつけばあった売り上げが20億に なって行きます。人はどんどんどんどん辞めて行きました。そんな時に、2人の社員から社長の夢を聞かれます。2人の社員に「俺は絶対成功する」「人は変わる」と言うビジネスを始めようと言うことでライザップをつくります。

瀬戸建社長は言います。「自己実現は必ずできる」「必ず自分はできる」「自分を信じる」「失敗を活かす」「何事にも一生懸命する」「結果成果は必ず出る」「結果成果にコミットしていくその時のプロセスが大切なんだ」「全ては自分に中にある」スタッフと真剣に向き合うことをしていたのが今のライザップの精神です!

皆さまはどう感じました。瀬戸健社長は特別ですか?あなたは何をしますか?何が出来ますか?自分のやりたいことを磨くすると自分の特性が生まれます。その特性 スキルを弊社の進む方向と合わせて行きましょう人生は一度限りです!この話をどうするかはあなたの選択です!

第92回「船井総研の経営戦略セミナー」

何時も支えて頂き 誠にありがとうございます😊

おはようございます。昨日は第92回「船井総研の経営戦略セミナー」に参加してまいりました。昨年に続き連続の参加です。この船井総研の戦略セミナーでは多くのことを学びました。1つは亡き船井幸雄翁との出会いが、私個人にプラスのエネルギーをいただいたのもこのセミナーでした。

そして店頭の売り上げ不振に困ってた私に、オンラインビジネスへ舵取りしたことも、このセミナーのお陰でした。私はこのセミナーに、とても深い縁 運の強さに恵まれていることを感じます。

今回も船井総研の中谷貴之社長の講演 「高収益企業2018年」と題して講演を聞きました。大きく変化をする時代の流れにメガシフトする時 その1つはデジタルのシフトです。そして2つ目は働き方シフト そして3番目はビジネスシフトと言うことになります。

1番目のデジタルシフトは、ペーパーレス化 ヒューマンレス化 効果性と効率性の追求 クラウドの活用です。
2番目は働き方シフトは 新卒採用 理念ビジョンの浸透 人事評価制度 会社と個人のベクトル合わせをしっかりしていくことです。
3番目が1番大切なことですビジネスモデルシフト 5年先を目指して 経常利益率は10%以上にシフトしていく。デジタルシフトによる固定費の削減。ニッチな市場での一番を追求していく。コストの増大のためにも高収益にもっていく必要がある。

ここが弊社で言うただの小売業から、「クリエイティブな小売業」に変化対応して行くことで、「弊社にしかないものを弊社で売っていくこの戦略」を取ります。今進めているのはシートベルトでオリジナル化 そしてシリーズ化して、アマゾン 楽天 Yahoo!でも売って行きます。他社にはない商品 「弊社にしかない商品」なので価格競争にならない。収益率の高い言うことを目指しているところです。

時系列で言えば、2018年から19年にかけてオリジナル商品で利益率のアップを図ります。問屋さまからの仕入だけではなくて、弊社で企画したものを、販売していくと言う流れに舵取りして行きます。そして、2000年から2011年にかけて、今度は売り上げを伸ばすことに注力します。シリーズ化をして Yahoo! アマゾン 楽天 自社で展開していく。そして新しい素材 デザインでシリーズを作って行きます。
そして2012年から13年にかけて、「COOL CAT」と言うブランドを強化をしていき、ブランド力 価値を高めて「世界中の人々に愛されるオリジナルブランド」のステップアップに入っています。そしてそのシリーズ化した商品群をもとに東京にフラッグショップを作っていきたい。そしてこの時点から弊社の中にも企画室を作って もっともっと拍車をかけてく形を図っています。

このマーケティング戦略に協力してくれるスタッフを募集します。そして協力要請をします。その為に今から、自分の長所 スキル 特性を弊社で磨いてください。そして一緒に 成長とお役立ちの出来るチームで夢 ビジョンを目指しましょう。ご協力よろしくお願います。

第56期 経営方針への想い

株式会社エースは、設立56周年(創業97年)を迎えることが出来ました。これもひとえにお客様、お取引先様、そしてスタッフとその家族の皆様のお陰です。心より感謝申し上げます。今後とも【永続企業】に使命を持って邁進していきます。
55期は前半から取引先とのトラブルから営業不振に陥り苦しい出だしとなりました。半期が過ぎた11月20日時点で累積赤字1.398万円に膨れ上がりました。
8月にはフナイ戦略セミナーで、今後生き残るためには「高収益企業」であることが重要であることを知りました。その手法として「ストックビジネス」「クラウドファンディング」「AI化」「クラウド化」などがあることを学びました。
金沢フォーラス・小松イオンなど地元の店舗が少なく、出店している企業様は製造販売・企画力のある「高収益企業」であることに気づきました。
そこで仕入れて売る小売業から、商品を企画して自社にしかない商品を売る「企画力の持った小売業」へ舵取りをしました。
そこは創業者の「製造販売」への原点回帰ともとれることにも気づかされ、繋がりの大切さを改めて感じました。

お陰様で今年に入りYahooへの出店・日本一の商品アップスピード・弊社ビルの1・2Fの全面改装による効果性・効率性のUPで12月、1月、3月と単月黒字化になり、56期への期待が高まります。
11年前から取り入れた「13の徳目朝礼」「理念と経営の勉強」7年前から開始している「社長塾」昨年度から導入した「原田式メソッド」もスタッフの協力のお蔭で、会社の強みになりました。今年の方針である「目標達成の出来るチームづくり」づくりを目指します。
そして、スタッフひとり一人の特性・長所に光を当てて、遣り甲斐・働き甲斐・生き甲斐が感じられ、また存在価値のある【永続企業】株式会社エースづくりに邁進します。
経営ビジョンの『カバン小売業界のリーディングカンパニーになる』夢への挑戦である「世界中の人々に愛されるオリジナルブランドづくり」に向かって進んで参ります。
今後とも、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。